漢方(中医)アロマ講座、アロマコーディネーター講座などを開講。大阪、八尾市の自然療法スクールです

フラワーレメディ講座

バッチフラワーレメディ講座

フラワーレメディ入門講座

フラワーレメディは「花の治療薬」「野草薬」と呼ばれるもので、野生の植物の純粋で良質なエネルギーを水に転写した形で瓶に詰めたものです。

”エネルギー”とは目に見えないものですが、私たちの体と心を維持し、活かし、命の活動をしていくためには欠かせない大切なものです。そのエネルギーが不調和を起こした時、私たちは病という形で身体からのサインを受け取ります。

フラワーレメディ―療法考案者のバッチ博士は、崩れてしまった生命のエネルギーを純粋な別のエネルギーと共鳴させる事で心身を調和へ導き、本質から癒すことができると気付き、感情の不調和を癒す働きに優れた38種類の植物を発見しました。

この講座ではその純粋な植物のエネルギーを持った38種類のレメディについて、ひとつひとつの植物をゆっくり観察しながら自分なりのとらえ方を積み重ね、その特徴の解説と活用方法を、5回に分けてみつめていきます。

第1回

9月8日
(金)

感情に働きかけるバッチフラワーレメディとは

バッチ博士の思想

自分に合ったレメディを1本選ぶ

トリートメントボトルを作る

第2回

10月13日
(金)

フラワーレメディの取り扱い方と分類

解説「日常の恐れ・突然恐怖を感じる」

自分に合ったレメディを1本選ぶ

トリートメントボトルを作る

第3回

11月10日
(金)

飲むこと以外の活用方法

解説「あきらめ、悲観、絶望感」

浄化の方法

クレンジングスプレーを作る

第4回

12月8日
(金)

フラワーレメディの選び方

解説「人の影響を受けやすい」

「他人のことを気にしすぎる」

身体へのアプローチ

トリートメントオイルを作る

第5回

1月12日
(金)

目的別の使用方法

解説「人間関係に不安を感じる」

「孤独、苛立ちを感じる」

カオリン&ソルトの入浴剤を作る
第6回

2月9日
(金)

レスキューレメディ、クリーム、レスキューナイトについて

解説「現実に興味がないと感じる」

数種類をブレンドして自分に合ったトリートメントボトルを作る

内容、日程が変更になる場合があります。ご了承ください。

時間  午前10時30分~12時30分
持ち物 筆記用具
費用  全6回 30,000円(テキスト代、材料費、税込)

 

フラワーレメディカウンセリング(要予約)

55身体に現れている不調を癒すために、その原因となっている感情にフラワーレメディの純粋なエネルギーを共鳴させることで、症状の改善を促します。感情レベルで起きている不調和を、ゆっくりお話を伺いながら一緒に見つけていく作業は、それだけでも気づきと成長を促します。その後それぞれに合ったレメディをお選びします。
カウンセリング料金 3000
(レメディの料金は別途かかります)

こんな方にお勧めします
・イライラしたり落ち込んだりすることが増えてきた。
・自信がない。自分より人の意見を尊重する。
・忙しく疲労困憊状態。
・人と会う時や大切な仕事の時、試験などで、緊張して普段の力を発揮できない。
・周りの環境や人に合わせることに振り回されて疲れる。
・子育てや介護で疲れている。
・心配、不安をよく感じたり、それがとまらなくなったりする。
・不眠で悩んでいる。
・自分でもコントロールできない怒りや恐怖の感情がこみ上げる。
・パニックになることがある。
・精神的、肉体的なショックを受けた直後である。
・昔の悲しみが強く残っている。
・傷ついた心が長期間尾を引いている。
・本当の自分に気づき、生き生きと過ごしたい。
・感情のリセットをしてスッキリしたい。
・身体に滞りや痛みがある。
・その他様々な心身の不調和を感じる方。

講座のお申し込みは

命音 漢方自然療法スクール
命音  漢方・自然療法スクール
Tel :(072)-998-6660
E-mail: mail@meisendou.com
担当 平田圭世

所在地:大阪府八尾市北本町1-3-30 ハーモニアス北本町1F・2F(命泉堂薬局内)

button

 

フラワーレメディ(フラワーエッセンス)とは

フラワーレメディ・フラワーエッセンスの特徴

「苦しんでいるすべての生き物から、苦しみを取り除いてあげたい」「何も傷つけない、より単純な治療法を見つけ出したい」。この想いの非常に強かったバッチ博士が一生を捧げ追い求めた末にたどり着いたのが、彼が完成させた38種類のフラワーエッセンス、バッチフラワーレメディの花療法です。
「自然界の植物には生き物のマイナス感情を癒す力を持っているものがある」。釈迦もそうおっしゃていますが、その力を持っている植物を自然界の中から完全な形で探し出すのに成功したのが、エドワード・バッチ博士です。(カナダのDr.テリー・ウィラードさんのフラワーエッセンスも有名ですが、命泉堂・命音ではバッチ博士のレメディを使用しています。)

エドワード・バッチ博士は37種類の植物と1種類の岩清水を原料とする計38種類のバッチフラワーレメディを自然界から探し出し、完成させることに成功しました。そして、彼は亡くなる直前に、「バッチフラワーレメディは、人間の魂の本質的なものをすべて満たしており、これだけで完全である」と言い残しています。

現在、多種多様、花盛りの観のある花療法フラワーエッセンス。その草分けでもあるバッチフラワーレメディの他にない最大の特徴は、何といっても生き物が持っているマイナス感情のすべての種類を網羅し、これだけで完結していることにあります。

1つも欠けることなく、1つも余分なものがない。仮にどんなに素晴らしくても全部を網羅していない、1部分だけのものであるならば、もしくは重複の多いものであるならば、本当に素晴らしいとはいえないでしょう。バッチフラワーレメディは、本当に素晴らしい特徴を持っているといえます。

正しい解釈の必要性

バッチ博士が発見したすべてのマイナス感情を少なくしてくれる38種類のバッチフラワーレメディは、本当に素晴らしい特徴を持っているといえるでしょう。しかも有害な副作用は一切なく、他のいかなる治療法と併用しても大丈夫です。まさに、このバッチフラワーレメディの特徴は、私たちの苦しみを少なくするための神様からの温かい贈り物。そういっても良いでしょう。このバッチフラワーレメディを正しい解釈のもとに用いるならば、私たちの苦しみや病気の本当の原因となっているすべてのマイナス感情を癒し少なくしていくことができます。私たちを悩まし続けている苦しみや病気の原因を少なくしていくことができるということになります。

フラワーレメディの実績

(但し、日本国内では現行の酒税法の解釈により酒とみなされるために、自由には販売できません。そこで、ワインビネガー入りの日本向け専用のバッチフラワーレメディが製造されています)現在、すでに65年以上の実績を持つ花療法フラワーエッセンス、バッチフラワーレメディは、バッチ博士が発見した製法そのままをいまも踏襲して造られています。イギリスのドクターエドワード バッチセンターにて母液を製造、ホメオパシー専門企業のA・ネルソン社にて10mlのスポイトつき遮光ビンへのボトリングと60数カ国への販売、輸出業務が行われています。

なお、バッチ博士が選んだ5種類のバッチフラワーレメディの混合液からなる緊張をほぐすためのレメディとしてレスキューレメディも、38種類以外のバッチフラワーレメディとして造られています。バッチフラワーレメディは、素晴らしい特徴を持っているために、現在カウンセラーや医者を含めた世界各国の大勢の人たちによって広く受け入れられています。

ところが、バッチフラワーレメディの現状は、その潜在的な効能が非常に高いにもかかわらず、その効能のすべてが活用されているとは、とてもいい切れない状態にあります。フラワーエッセンス、バッチフラワーレメディの素晴らしい効能を充分に活用するにあたって、大きな問題を抱えています。

フラワーレメディの問題点

それは、バッチ博士が発見した38種類のバッチフラワーレメディは正しいにもかかわらず、それらが意味している解釈がバッチ博士以降現在まで正しく理解されずに誤解をされ続けてきました。バッチ博士から現在までのバッチフラワーレメディの解釈には間違った解釈が多々含まれています。非常に残念なことですが、これは事実です。

つまり、利用者がバッチフラワーレメディの本当の意味を本当の解釈を知ることが出来ずに、実際に必要とするバッチフラワー以外のレメディを選んで飲んでいた。いままでこのようなケースが、非常に多くありました。

フラワーレメディを活用する

花療法バッチフラワーレメディの素晴らしい効能を十二分に活用するための最大のポイントは、マイナス感情のすべてを1つも欠けることなく、1つも余分なものがない、その全体像の体系を明らかにする。できるだけ正確な38種類のバッチフラワーレメディの解釈を明らかにする。誰もが簡単にそして気軽に利用できるフラワーエッセンス、バッチフラワーレメディの正しい活用法を正しく理解する。これらにあります。

harbs

講座のご予約はこちら TEL 072-998-6660 受付時間 10:00 - 19:00 (日・月・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 命音 漢方・自然療法スクール All Rights Reserved.