せつないさんの今日からアロマ vol.7 インフルエンザ対策

冬が間近にせまってきたにゃ!これから多くなってくるのが、インフルエンザ。インフルエンザは初期には簡単に治療できる事が多いにゃ。また、アロマを活かせば予防することもできるにゃよ♪

毎年、インフルエンザは怖いですね。特に赤ちゃんや妊婦さん、お年寄りや持病のある方にとってはなおさらです。インフルエンザに対する1番の予防対策は、まず、一人ひとりが正しい知識、高い意識を持つことではないでしょうか。

インフルエンザについて

■インフルエンザとは?

鳥などのインフルエンザウイルスが、人間の体内で増えることができるように変化し、人から人へと感染 するようになったもので、このウイルスが感染して起こる疾患をインフルエンザと言います。

■インフルエンザの感染経路は?

飛沫感染 ・・・ 感染した人の咳、くしゃみ、だ液などから感染
接触感染 ・・・ 感染した人が触れたドアノブや手などから感染

■インフルエンザの潜伏期間は?

インフルエンザの潜伏期間は2~3日と言われています。

インフルエンザを広めないためには、一人ひとりの”咳エチケット”(咳をする時は手で口を覆う、 顔をそむけるなど)の心がけが大事だそうです。また、そのほか個人でできる対策としては、

インフルエンザの予防と対策

1:人ごみの中では感染している人はもちろん、健康な人もマスクをする
2:外から帰ってきたら、うがい&手洗いを習慣にする
3:感染している人の2メートル以内には近づかない
4:流行地への渡航や人ごみや繁華街はなるべく避ける
5:バランスの良い食事、十分な睡眠をとり、規則正しい生活をする

※厚生労働省「インフルエンザ対策ガイドライン」より

以上を心がけた上で、さらにアロマでも予防対策すると、より安心できるのではないでしょうか。 ただし、少しでも感染の疑いがあるようなら、アロマの力だけに頼らず、 すぐにお医者さんに行ってくださいね。

アロマを使ったインフルエンザの予防と対策

■アロマを使った予防対策は?

1:手作りのアロマスプレーを持参して外出する
2:マスクやハンカチにアロマオイルを数滴つける
3:アロマオイルで芳香浴、入浴、マッサージなどをする

■インフルエンザに効果的なアロマオイルは?

1位:ラベンサラ 2位:ティートゥリー 3位:ユーカリ 4位:ローズウッド

これらのアロマオイルを自分好みの香りになるようにブレンドするのがいいとのこと。 ペットや赤ちゃんのいるおうちでは、刺激の少ない「ラベンサラ」や「ローズウッド」がおすすめです。 インフルエンザに感染する前に、これらを吸入しておくことで、感染後のウィルスの増殖を抑えることが できるという報告もありました。(吸入にはユーカリラディエータが効果的だそうです)

※アロマテラピー学雑誌
「芳香暴露の抗インフルエンザウイルス作用に関する研究」より

特に、満員電車に乗ったあとは、アロマスプレーを自分の周りにシュッシュとしたり、 アロマオイルをしみ込ませたハンカチを嗅いだりするだけでも違うはず。

何種類も揃えるのがめんどう、 完成された香りがいいという方は、ブレンドオイル 「アンチインフルエンザ」がおすすめ。森林浴をしているかのようなすがすがしい香りがします。 これで芳香浴をしていると家族中が風邪をひかない、とか、鼻が良く通る、という口コミが数件ありました。 今年の冬も元気に過ごして下さいね!